マンションの外壁リフォームを検討している人に勧めたい

無足場施工の下準備

ここでは、実際に工事開始までの

■見積もりの取り方
■施工前に必要な準備
■ご近所トラブルの防止


について挙げていきます。

外壁リフォーム業者に頼めば、「ふぅ~!ひと段落。」 という気分になりますが、
実際にはここからが本番でしょう。住民の方へのご説明です。
何気に工事が始まるまでにやらなくてはならないことが山積みです。
管理人の奔走はまだ続きます。


実際に作業を行うのはもちろん業者になりますが、
近隣に住んでいる人や、マンション住民にとっての「作業の窓口」は
管理人(もしくは経営者)になります。


「工事期間はいつからいつまでか」 「騒音や臭いは出るのか」
「塗料の飛散の可能性はどうなのか」 など、様々な質問を受けることがあるので、
事前にしっかりと工事の内容告知を行っておかなくてはなりません。
うちのマンションの塗りなおしをしてもらったオフィスチャンプという業者さんは
一緒に近所回りもしてくださいました。(^^)
 


まずは何を聞かれても答えられるように、自分自身が工事内容と作業の進め方について、
しっかり把握しておく必要があります。
「あの管理人には何を聞いてもダメだ」 と思われてしまったら、
信頼関係にもヒビが入ってしまいますからね!


特に単身向けマンションの場合は、工事の挨拶に行っても住民が不在のことが多く、
手紙を入れておいたとしても「そんな工事のことなんて聞いてない」と後から怒られることもあります。
(以前Jコム導入作業をしたときそれでトラブルがわんさか・・・(^^;))


まずは工事に対する事前告知を2重、3重にも行っておいて、周囲の理解を得ておくこと。
作業中にもしトラブルが発生するようであれば、
まずは管理人に言ってきてもらえるような関係を周囲と築いておくこと。


こうしたレールをあらかじめ敷いておくことで、
実際の作業を行う職人さんに気持ちよく仕事を進めてもらう一方、
仕上がりが良いものとなれば住民も喜ぶ、という好循環を生み出すスタートを切りたいものです。
 

 
比べてガッテン!無足場外壁リフォーム業者を比較・検証